RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

応援記録

<< ハンドボール部 春季リーグ第5戦 対埼玉大学 | main | 男子ラクロス部 商東戦  >>
ボート部 JAPAN CUP 第35回全日本軽量級選手権大会
0
     5月19日に、JAPAN CUP 第35回全日本軽量級選手権大会の3日目の応援に行ってきました。
    この日一橋からは6艇出場しており、我々も4学年体制初めての全員応援ということで少しでも力になりたいと応援に臨みました。

    1レース目、女子ダブルスカルの準決勝Bには4年三島さん、3年坂本が出漕し、1位の法政大学と僅差でレースを進めますが、最終的にコンマ5秒の差でこのレースは2位になり、順位決定に進みました。

    2レース目、女子ダブルスカルの準決勝Cには4年新井さん、3年坂戸が出漕しましたが序盤から出遅れてしまい、4位でレースを終えてしまい決勝への進出はなりませんでした。

    3レース目、男子舵手なしフォア 準決勝BはS:4年坪井さん、#3:3年高橋、#2:3年難波、B:4年桂さんの艇が臨みましたが1位、2位の東レ滋賀、日本大学にレースの最初から大きく離され3位となり順位決定に進出となりました。

    4レース目、女子舵手なしクォードルプル 準決勝AにはS:上野、#3:諸井、#2:渡辺、B:矢能
    と全員3年生で構成されるて艇で挑みました。レースは終盤私たちが応援1750m地点付近で追い上げを見せましたが、我々の力も及ばず4位に終わってしまい順位決定に臨むことになりました。

    5レース目の男子エイト 準決勝AにはCOX:4年森さん、S:3年鎌田 #7:4年金子、#6:3年藤田#5:3年中村、#4:3年平木、#3:4年清水さん、#2:4年小池さん、B:2年梶原の青龍号、 COX:3年中尾、S:2年長野、#7:2年平井、#6:2年佐々木、#5:2年小野寺、#4:4年萩原、#3:2年田頭、#2:2年黒川 B:4年山下さんの玄武号の2艇が出漕しました。青龍号は健闘し、1位と4秒差の2位で決勝に進出しました。一方2年生クルーの多い玄武号は奮闘を見せますが4位に終わってしまい、その後の順位決定に進みました。

    6レース目、女子ダブルスカル 順位決定は我々の応援する1750m付近で徐々に離されていき、自分たちの不甲斐なさを感じました。最終的に2位でレースを終えて、全体の6位という結果でした。

    7レース目、男子舵手なしフォア 順位決定はいいスタートがきれたものの、途中で失速してしまい4位でゴール、全体で8位になってしまいました。

    8レース目の女子舵手なしクォドルプル 順位決定は先頭の富山国際大学が他の艇を引き離すという展開で、我々の力も及ばず2位でフィニッシュ。全体の6位となりました。

    9レース目の男子エイト 順位決定は1500m付近まで接戦を繰り広げますが、仙台大学の艇が徐々にスピードを上げていき、一橋の艇は3位、全体の7位となります。

    10レース目は男子エイト 決勝で出漕した青龍号は前評判ではメダルを狙えると期待されていました。しかし実際の展開は厳しく他の艇に離されていく展開で最後まで追いつけず4位となりメダルは取れませんでした。

    4学年体制初めての応援はボート部の方の力になれず、ひたすら自分たちの力不足を感じました。これからはボート部の方々に悔し涙を流させないように我々も努力し、少しでも力になれるように頑張りたいです。

    一橋大学体育会應援部3年 竹田光佑



    | ボート部 | 15:14 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ハイレベルな戦いが解りやすい文面でよいです。
    結果は満足とは成りませんでしたが、
    これから十分に伸びると思います。
    長文なので最後に名前入れ忘れかな。
    | オレンジ戦士 | 2013/05/27 1:43 AM |










    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/67