RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

応援記録

<< 女子ラクロス部 関東学生女子リーグ第3戦 対専修大学戦 | main | ハンドボール部 秋季リーグ第5戦 対國學院大学戦 >>
硬式野球部 秋季リーグ第1節第2戦 対東京工業大学戦
0

    9月18日、硬式野球部の秋季リーグ第1節第2戦、対東京工業大学戦が一橋大学グラウンドにて行われました。
    前日の第1戦に引き続き、圧倒的な強さを発揮して2連勝して勝ち点を上げたいところです。

    先発投手は4年倉石さんです。
    安定したピッチングを見せ、ゲッツーを確実に決めて1回を無失点で裏の攻撃につなげます。

    続く1回裏、フォアボールをはさみ2アウトに追い込まれてしまいますが、ここから怒涛の猛攻が始まります。

    4年黒崎さん、3年里吉、2年大西の連続ヒットを放ち、一気に2点を先制します。

    その後は互いに出塁するものの、両校ともに得点を許しません。

    試合が動いたのは5回表。

    連続ヒットを許すものの、送りバントと1年大北のホームへの送球による3塁ランナータッチアウトで2アウトに追い込みます。
    しかしながら、相手の4番バッターによるライトオーバーのタイムリーヒットで2点を返されてしまい、試合は振り出しに戻ります。

    すぐに相手を突き放したい5回裏。

    4年黒崎さんがレフトへソロホームランを放ち、再び一橋が優勢に立ちます。

    続く6回。まだまだここから勢いづきたいところです。

    4年倉石さんの好投により三者凡退に抑えると、フォアボールと1年大北のタイムリーヒットにより、更に1点を追加します。

     

    援護を受け、4年倉石さんの隙の無いピッチングにより連続で三者凡退に抑え、確実に相手打線を封じます。

    9回も危なげない試合運びで、最終スコア4ー2で一橋大学が勝利しました。

    この試合での勝利により、秋季リーグ第1節で東京都市大学・東京工業大学の両校から勝ち点を獲得し、4部で首位に立ちました。
    とりわけ対東京工業大学戦では、2日連続で初回の攻撃が勝利への大きな鍵となったのではないかと思います。

    しかしながら、勝負はまだまだこれからも続きます。
    第2節では第1節で惜しくも逃してしまった全勝を果たし、4部優勝・3部昇格に向けて、我々もより一層精進してまいります。

    一橋大学体育会應援部3年 高田靖子

    | 硬式野球部 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/225