RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

応援記録

<< ハンドボール部 春季リーグ第4戦 対埼玉大学戦 | main | ハンドボール部 5部6部入替戦 対芝浦工業大学戦 >>
準硬式野球部 春季リーグ第4戦 対千葉商科大学戦
0
    5月5日、晴天の下、準硬式野球部の春季リーグ第4戦、対千葉商科大学戦が東京農工大学グラウンドにて行われました。現在3勝0敗の学習院大学に食らいつき5部優勝を勝ち取るためにも、絶対に負けられない試合です。

    1回表、先行の一橋は相手の不安定な制球、守備を逃さず、ノーヒットながら3点を先制。加えて2回表でも打線が爆発し、3点を追加します。守備面でも、3年北嶋の貫禄あるピッチングにより、相手の得点を許しません。さらに3回表でも、1回・2回での勢いをそのままに2点を追加、8-0と相手を大きく突き放します。

    一橋が勢いに乗る中、相手も逆転を狙います。5回表では出塁するものの牽制で抑えられてしまい得点ならず。そしてその裏にて、相手のヒット、守備陣のエラーが重なり、2点を奪われてしまいます。

    しかし、6回表にて再び一橋が勢いを取り戻します。3年北嶋の内野安打をきっかけに打線が爆発、4点を叩き込みます。6回裏の守備も3年栗山、2年根ヶ山らの活躍により、無失点に抑えます。

    一橋大学の猛攻はまだ続きます。7回表で3年園田による左中間へのホームランが飛び出し、2点を追加します。12点リードのまま迎えた7回裏、ここでピッチャーマウンドに立ったのは1年吉岡。1年生らしからぬ堂々とした投球で三者凡退に抑え、7回コールドでゲームセットとなりました。

    最終スコア14-2という圧倒的な大勝。この試合では確かな実力を備えた2・3年生だけでなく、若く勢いある1年生の活躍も見られました。この勢いをそのままに、学習院大学を追い抜き5部優勝、4部昇格を果たせるよう、我々も後押しして参ります。

    一橋大学体育会應援部3年 乾秀斗

     
    | 準硬式野球部 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/212