RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

応援記録

<< アイスホッケー部秋季リーグ戦最終戦 対帝京大学戦 | main | スキー部 国立十大学スキー選手権大会 >>
アメリカンフットボール部秋季リーグ1部2部入替戦 対東京学芸大学戦
0
    12月13日、アメリカンフットボール部1部2部入替戦、対東京学芸大学戦がアミノバイタルフィールドにて行われました。今年1部に復帰したアメリカンフットボールが来季も1部でプレーするため、なんとしても負けられない一戦です。渉内、クリムゾンOBなど沢山の人が試合に駆けつけていました。

    午前中は降っていた雨も小止みになってきた中で開始された第1Q、一橋大学は4年生稲葉さんを筆頭に守備陣の活躍が目立ちます。しかし、相手も確実な守備で、互いに得点を許しません。このような拮抗した状態が続き、第1Qは両者無得点で終えます。続く第2Q、ここで試合が動き始めます。相手は果敢なランプレーで着実にダウンを更新し、そしてタッチダウン獲得。先制されてしまった一橋大学ですが、ここから反撃を開始します。4年生猪狩さんのビッグリターンで敵陣32ヤードからの攻撃権を得ると、4年生長島さんのランと、矢鳴さんのパスキャッチでゴール前1ヤードに迫ります。そして、4年生長島さんが押し込み、ついに待望のタッチダウンを獲得します。同点に追いついた一橋大学はさらなる勢いを見せます。4年生猪狩さんは華麗なプレーにより相手にゲインを許さず、さらに逆転のタッチダウンに成功します。そのまま前半は終了となり、7点リードで前半を折り返します。

    第3Q、相手は逆転を狙い、ランプレー、パスキャッチを成功させ、ゴール目前まで迫りましたが、一橋大学の守備陣が4thダウンで押さえこみ、得点を許しません。しかし、続く第4Q、相手のランプレーが炸裂しタッチダウンを奪われてしまいます。同点に追いつかれた一橋大学ですが、4年生高比良さんが力強いランでボールを進め、そして4年生小野さんがタッチダウンを獲得し再び逆転に成功します。ここで残り2分を切っており、このまま一橋大学が逃げきるかと思われましたが、試合終了直前に相手が猛攻撃を見せてきます。パスで一気にゴール前に詰め、残り17秒でタッチダウンを奪われてしまいます。そして、試合はタイブレークにもつれこみます。

    先攻は一橋大学。4年生小野さんのハンドオフによりゴール前8ヤードまで進みますが、反則による罰退で大きく後退してしまいます。結果、3年吉川がフィールドゴールを成功させ、一橋大学は3点を獲得します。続いて後攻の相手ですが、1プレー目にランでタッチダウンを成功させてしまい、そこで試合は終了となりました。最終スコアは24-27、一橋大学は2部に降格となりました。

    中盤あたりから流れはこちらにあったにも関わらず、終盤で追いつかれ、タイブレークで逆転されてしまうという非常に不甲斐ない結果となってしまいました。終盤で追いつかれてしまったのは、リードしていたことによる慢心と、詰めの甘さによる結果だと思います。このことを肝に銘じて、来季必ず1部に戻れるよう私たちも日々精進していきたいです。

    一橋大学体育会應援部3年 緒方南実
    | アメリカンフットボール部 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/206