RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

応援記録

<< 硬式野球部 秋季3部4部入替戦第2戦 対成蹊大学戦 | main | アメリカンフットボール部 秋季リーグ第6戦 対帝京大学戦 >>
フィールドホッケー部 秋季リーグ順位決定戦予選 対立教大学戦
0
    11月14日、フィールドホッケー部の秋季リーグ2部順位決定戦予選、対立教大学戦が、慶應義塾大学日吉グラウンドにて行われました。
    この試合に勝利すれば、2部決勝戦進出そして1部2部入れ替え戦進出決定です。先の試合で、一足先に決勝戦進出を決めていた宿敵・東京大学と再び相まみえるためにも、必ず勝利したい一戦です。

    試合の立ち上がりは、一橋大学のパスによる連携プレイが相手を翻弄し、相手にほとんどボールキープの猶予を与えません。積極的にゴールを狙っていくものの得点には繋がらなかった一橋大学ですが、前半の中盤にショートコーナーを獲得。#2岩田さんのプッシュシュートがゴールキーパーの足下を抜けましたが、惜しくもゴールラインぎりぎりを死守したFBによってゴールは阻まれてしまいました。その3分後、逆に相手側にショートコーナーのチャンスを与えてしまいましたが、相手のFWの強烈なスウィープシュートを、GK・#1中村さんのスーパープレイによって止める事に成功します。
    前半は、一橋大学の連携プレイと、相手のクイックネス光るオフェンスが互いに譲り合うことなくぶつかり合い、どちらのスコアも動くことがなく後半戦に突入します。

    後半になると、相手がぎりぎりの所で持ちこたえていた均衡が崩れていくことになります。後半が開始して15分経過した時、#13大迫さんのパスを受けた#10岡田さんが、難しい姿勢から完璧なリバースヒットシュートをゴールに打ちつけ、見事一橋大学が、終盤にきて先制します。また、このまま勢いに乗った一橋大学の攻勢は止まりません。この10分後に、相手のトラップのわずかな隙をついた#8岡村さんの攻めるようなディフェンスによってボールを奪い、そのまま#33浪江へのパスが通り、リバースによる軌道修正のテクニックを見せつけ、追加点を重ねました。
    試合時間も残りわずかの場面で、相手のショートコーナーを許してしまいますが、そこはしっかりとクリアし、最終的に2-0のまま試合は終わりを迎えました。
    この連携プレイと鉄壁のディフェンスを、次回の順位決定戦決勝の東京大学戦でもいかんなく発揮して勝利することができるよう、応援部も全力で後押ししていきたいと思います。


    一橋大学体育会應援部3年  山本将史
    | フィールドホッケー部 | 22:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    浪江選手だけ「さん」付け無しなのはどうしてでしょうか?
    | マザー | 2015/11/26 1:03 PM |










    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/201