RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

応援記録

<< ハンドボール部 春季リーグ第三戦 対東京工業大学戦 | main | フィールドホッケー部 春季リーグ第二戦 対成城大学戦 >>
バスケットボール部 関東大学バスケットボール選手権大会一回戦 対城西国際大学
0

     4月26日、帝京平成大学池袋キャンパスにて関東大学バスケットボール選手権大会の一回戦が行われました。負ければ終わりのトーナメント、何としても初戦を突破したいところ。相手は城西国際大学です。この試合でレッドペンギンズは試合開始直後から試合終了時まで猛攻を続け圧倒的大差で二回戦進出を決めることになります。

     第1ピリオド開始直後からレッドペンギンズの連続得点が決まり試合の流れは大きくレッドペンギンズに引き寄せられます。風間の16得点を筆頭に西尾さん、田村、寺沢、長濱らスターター全員が得点を決め、早くも相手を大きく引き離します。第1ピリオドを終えてスコアは35−8です。

     第2ピリオドでは二年生たちが活躍を見せます。豊富な運動量で斎藤、西東らが相手の反撃を受けてもすかさずリバウンドをものにしてシュートにつなげます。また柿崎さんのシュートも光り相手との点差は一層開いていきます。第2ピリオドを終えスコアは54−15となり後半につなげます。

     迎えた後半戦ここで相手も連続得点で激しく追いすがってきます。流れが相手に傾きかけた中、流れを引き戻したのはやはり頼りになる四年生の方々でした。大石さんのスリーポイントシュートが幾度も決まり、守屋さんも相手を突き放す連続得点を決めます。この流れに田村、寺沢、長濱、中村らも続き95−30で第3ピリオドを終えます。

     そして勝ちをより確実にしたい最終ピリオドです。圧倒的大差を持つレッドペンギンズですがまだまだ猛攻は終わりません。中村のフリースローや守屋さんのガッツあるプレーで終始、相手を圧倒し試合終了となります。

     この試合は最終スコア116−42でレッドペンギンズの勝利となりました。次戦は対群馬大学戦が5月2日に行われます。
                                                                                                      一橋大学体育会應援部三年生 藤田 大希
     
    | バスケットボール部 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/172