RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

応援記録

<< バスケットボール部 秋季リーグ第5戦 対西武文理大学 | main | フィールドホッケー部 秋季リーグ第2戦 対成城大学 >>
硬式野球部 秋季リーグ第4戦 対東京都市大学
0

    920日、一橋大学グラウンドにて、硬式野球部の秋季リーグ第1節対東京都市大学戦第1戦が行われました。4部優勝にむけて、東京都市大学に連勝して勝ち点を獲得するための負けられない1戦です。

     

    先攻の一橋は、1回表、寺門がヒットを打ち1塁へと進みます。続くバッター里吉の打席で相手の守備の隙をついて寺門が盗塁に成功し、2塁へと進みます。さらに里吉の犠牲フライで3塁へと進み、続いて黒崎が四球で出塁します。黒崎も見事盗塁を成功させ、走者23塁と得点のチャンスを作ります。ここで相手投手の放った甘い球を文字がとらえ、ヒットを放ってこの回に2点を先制します。1回裏、投手は3年の日下部です。日下部は安定した投球を見せ、相手の攻撃を封じます。

    攻守ともに良い流れを作った一橋は2回表、品川がヒットを打ち出塁します。この流れに相手の投球が乱れ、安田、寺門が続いて四球で出塁し、満塁となります。この好機を逃さず、里吉がタイムリーヒットを決め、1点を追加します。2回裏も、日下部の好投、守備の好プレーにより、相手に攻撃の機会を与えません。

    3回表、この試合で4番を背負う1年生前野が3ベースヒットを放ち、相手投手を降板させます。そして再び文字が見事ヒットを放ち、この回にさらに1点を追加し、4-0とします。攻撃で好プレーを見せた一橋は守備でも息の合ったプレーを見せ、相手に得点を許しません。

    4回表、一橋は出塁するも打者をつなぐことができず、3アウト交代となります。4回裏、一橋のエラーにより相手を出塁させると、守備に乱れが見え、立て続けに一橋がエラーをし、さらに四球により満塁となります。このピンチを迎えた局面で、日下部の投球が乱れ始めます。相手バッターにヒットを打たれ、1点を返されます。再び満塁となりますが、粘りのピッチングを見せ、この回、1点に抑えました。

    5回は互いに走者を出すものの得点を許さず、むかえた6回表、井川さんが死球で出塁すると、続くバッター品川の犠牲打で2塁に進みます。ここで相手の投球が乱れ、寺門、里吉と続けて四球により出塁、再び満塁をむかえます。この好機に見事黒崎がヒットを放ち、一橋はさらに2点を追加します。

    6回裏も相手の攻撃を封じ、7回表、文字がヒットを打ち出塁すると、続く井川さんのヒットにより、一橋は走者1,3塁となります。ここでさらに得点を追加したい一橋は、品川の犠牲打により文字をホームに返し、5-1とします。7回裏、相手に出塁を許すものの、好守により得点にはつなげません。

    相手投手が交代した8回表、一橋は相手の守備に阻まれ、攻撃の形を作ることができません。続く8回裏、ヒットにより出塁した相手に盗塁を許してしまいます。一橋に守備の乱れが見え、守備のミス、四球により走者1,3塁となります。悪い流れが絶ちきれず、さらに盗塁を許すと、相手のヒット、一橋のエラーによりこの回2点を奪われます。

    むかえた最終回、一橋は得点につなげることはできず、攻撃を終えます。9回裏、投手が1年生前野に交代します。前野は安定した投球を見せ、打者3人で抑えて7-3で一橋の勝利となりました。

     

    この試合、一橋は前回悔しくも敗北してしまった東京工業大学戦から打順、守備を変えて臨んだ試合でした。攻守ともに一橋の勢いが感じられ、攻守ともに一橋が良い流れを作っていたと思います。学年を問わずたくさんの選手が活躍しており、悲願の3部昇格に向けて全員が勝利に向かって戦っている印象を受けました。

     

    野球部主将、山田さんに応援部とともに戦うという言葉をかけていただき、これほどうれしいことはありません。この言葉に応えられるよう、1試合1試合勝利をつかみ取り、再び神宮で戦う野球部を応援したいと思います。

     

    一橋大学体育会應援部三年 山内史織

    | 硬式野球部 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/142