RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

応援記録

<< 男子ラクロス部 秋季リーグ第二戦 対東京大学 | main | フィールドホッケー部 秋季リーグ第1戦 対中央大学戦 >>
アメリカンフットボール部 秋季開幕戦 対筑波大学戦
0
    9月6日、待ちに待ったアメリカンフットボール部の開幕戦が行われました。
    昨秋に2部リーグに降格してしまった一橋大学クリムゾンとしては、
    この初戦から圧勝し、入れ替え戦に向けて勢いをつけたい一戦です。
    相手校である筑波大学エクスキャリバーズ側にも
    筑波大学応援部WINSが駆けつけ、
    試合も応援も白熱しました。

    第1Qは筑波大学のキックオフで試合開始。
    一橋大学は積極的な攻撃を見せ、
    4年生の平野さんを中心としたランで前進します。
    相手のディフェンスをものともせず、開始早々にタッチダウン。
    その後のトライフォーポイントについても、4年生の工藤さんが
    きっちりと決めてくれ、7点を獲得します。
    筑波大学に攻撃権が移りますが、堅い守りで得点を許しません。

    続く第2Qでも一橋大学の攻撃が止まりません。
    4年生の東さんや吉川さんの活躍により、
    見事に2度のタッチダウンを決めます。
    しかし、ここから筑波大学の反撃が始まります。
    一橋大学のディフェンスを振り切り、ランでビッグゲイン。
    そのままタッチダウンを決められ21-7になります。

    ハーフタイムを挟み、第3Qでも筑波大学に流れを掴まれます。
    一橋大学の攻撃が徹底的に阻まれる一方、
    筑波大学が着実に前進し、再びタッチダウン。
    21−14と点差を詰められ、一橋大学に焦りが広がります。

    その中で最終、第4Qが始まります。
    筑波大学の攻撃をなんとか止めようとするものの、
    二度のフィールドゴールに加え、タッチダウンを許してしまいます。
    しかし、トライフォーポイントでは一橋大学がプレッシャーをかけ、
    ゴールを外させます。
    ここで、タイムを見ても一橋大学最後の攻撃のチャンス。
    平野さんの全身全霊のランにより、ゴール直前まで進みます。
    「ここで決めるために今まで練習してきた」という選手たちの
    叫びが聞こえる中、無念にも攻撃権は筑波大学に移り、試合終了。

    最終スコアは21-26で一橋大学の敗北です。
    1部昇格が絶対であるクリムゾンの力になれず、
    応援部としてもっとできることがあったのではないか、
    深く考えさせられました。
    しかし、誰よりもクリムゾンの強さを信じ、
    クリムゾンと共に戦う、そのような存在として、
    この秋季で必ず1部に返り咲けるよう応援します。

    一橋大学体育会應援部3年 見付愛美
    | アメリカンフットボール部 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/135