RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

応援記録

<< ボート部 第41回全日本大学選手権大会3日目 | main | 硬式野球部 旧三商大定期戦 対大阪市立大学戦 >>
ボート部 第41回全日本大学選手権大会4日目
0
    8月24日、曇天の予報の中、2014年度のインカレ応援最終日が始まりました。
    順位決定の艇も決勝の艇も勝たせ、すべてのレースで『勝利の旗風』を歌うつもりで参加しました。

    オックスフォード盾レガッタのセミファイナルで、一橋大学Aの艇が決勝に進むと、続くシングルスカルの順位決定で藤田さんが1位になり、一橋大学ボート部は着実に勝利を積み重ねていきます。また午前中には、柴山・岡村・田頭・長野・高橋さんと私の同期が中心となった男子舵手付きフォア雲耀号も順位決定に出艇し、見事1位で帰ってきました。次こそは決勝に押し上げられればと思います。10時になりいよいよ音あり応援で、ここから決勝戦が続きます。
    最初は高須さんと吉田の男子舵手なしペアでした。日本一の座がかかるレースを前に応援部員も心なしか緊張気味でした。しかしいざ始まってしまうとあっという間で、4艇が接戦を繰り広げながら目の前を通り過ぎて行きました。そして振られた旗は黄色、一橋大学の優勝です。いきなりの金メダルに一橋大学の艇庫も沸き立っていたように感じました。
    この勝利の勢いのままに行きたい次のレースは、佐竹さん・今村・神田の男子舵手付きペアです。このレースも4艇が10秒以内にゴールする接戦になりましたが、一橋大学が3位に輝きました。
    そしていよいよ残るはエイトが2艇です。最初はオックスフォード盾レガッタ男子エイトです。2年生が中心のこの艇は、敗者復活から勝ち上がってきており、若い力をひしひしと感じました。しかし決勝では力一歩及ばず4位という結果になってしまいました。ただ確かに下の学年の成長を感じることができ、これからのボート部を担って立つ世代の力強さに感銘を受けました。
    そして最終レースは男子エイト。クルーは3日目の応援記録に記載の通りですが、まさに今のボート部のゴールデンメンバーです。15時、最後のレースの幕が切って落とされました。6分間と短い時間での勝負に応援もすべてを込めました。結果は4秒差で2位。銀メダルとは言えど、昨年に続き悔しい結果になってしまいました。

    優勝させることのできた艇もあれば、2位に終わってしまった艇もあり、さらには決勝にまで進ませることのできなかった艇もありました。決して満足のいく応援が出来たとは思っていません。全勝できるその日まで、我々も精進を重ねます。

    一橋大学体育会應援部3年 長野太祐
    | ボート部 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/131