RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

応援記録

<< フィールドホッケー部 春季リーグ順位決定戦予選 | main | ボート部 第41回全日本大学選手権大会4日目 >>
ボート部 第41回全日本大学選手権大会3日目
0
    8月23日、ボート部の第41回全日本大学選手権大会の3日目が行われました。ひとつひとつのレースが明日の決勝につながる大事な戦いであることに加え、我々応援部にとってはこの大会が秋シーズン最初の応援ということもあり、より一層気合の入る応援となりました。

    この日最初に発艇したのは4年生の高須さん、2年生の吉田が乗る男子舵手なしペアです。最初のレースで必ず勝利して一橋にいい流れを持っていきたいという場面で、この艇は2位の艇に10秒近くの差をつけて見事1位でゴールし、最終日の決勝戦への出場を決めました。
    その後はオックスフォード盾レガッタ、男子シングルスカル、男子舵手付きペア、女子ダブルスカル、男子ダブルスカル、男子舵手なしクォドルプル、男子舵手付きフォアとレースが続き、一橋は最初の艇のいい流れを引き継いで次々と明日の決勝や順位決定戦への出場を決めていきました。

    そして迎えた花形種目、男子エイトでは、4年生中尾さん、藤田さん、中村さん、鎌田さん、保田さん、平木さん、3年生平井、梶原、2年生荒川というまさにゴールデンメンバーの乗る青龍号が出艇しました。花形のエイトで必ず一橋を日本一に、という強い思いから応援にも一層熱が入ります。我々の歌う『東都の流れ』が選手たちのゴール前の最後のもうひと踏ん張りの後押しになるよう、声を限りに声援を送りました。結果、男子エイトは貫録のレースを見せて見事1位でゴールし、明日の決勝へと進みました。一橋のボート部の力強さをひしひしと感じるレースでした。

    また、男子エイトのあと、この日2レース目に行われたオックスフォード盾レガッタの敗者復活戦が行われました。一橋は2つの艇を出しており、片方は全員2年生、もう一方は1年生を中心としたものでしたが、この2艇はこのレースで見事1位2位でゴールし、2艇とも明日の準決勝へと駒を進めました。特に2年生の艇は2位に20秒近くの差をつけた圧倒的な勝利を見せ、一橋ボート部の今後を担う後輩たちの逞しさを感じました。

    この日1日の応援を通して、決勝に進むことのできなかった艇も数多くあり、悔しい場面も多くありました。しかしながらそれとともに新しい力と熟練の力が合わさることで一橋ボート部はますます強くなっていっているということを改めて実感する応援となりました。

    一橋大学体育会應援部3年 石井瑞代
    | ボート部 | 21:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ボート競技は明解な勝負で面白い。
    應援部の活動が見たかったけれど、
    仕事と旅行で行けず残念でした。
    よい結果もあれば、力を出しきれずの
    結果あり。
    学生のレースは教育なので、今後も精進して
    頑張って欲しいです。
    秋の応援活動楽しみです。
    | 神宮の風 | 2014/09/01 9:14 PM |










    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/130