RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

応援記録

<< 硬式野球部 春季リーグ第2戦 対東京都市大学 | main | ハンドボール部  春季リーグ第5戦  対学習院大学 >>
ボート部 第66回商東戦
0
    427日、第66回商東戦が開催されました。
    昨年までの時点で、一橋大学は総合戦績こそ東京大学に一歩及ばないものの、大会5連覇を成し遂げておりました。
    すなわち、今年一橋大学が優勝すれば大会6連覇ということで、応援部員の気合の入り方も尋常ではありませんでした。
     
    1レース目はオープン女子シングルスカルです。このレースは2年生岡松、河上、馬場の計3艇が出ました。スタート時は河上の艇が他の2艇に遅れをとり、1000メートル地点からは岡松の艇が馬場の艇を徐々につき離しました。結果は1位岡松、2位馬場、3位河上となりました。
     
    2レース目はオープン女子ダブルスカルです。このレースは4年生上野さん、2年生立本ペアと2年生上入来、松下ペアの計2艇の出艇でした。スタート時においては両艇拮抗していましたが、10001500メートルと進むにつれて、上野さん、立本ペアが後続の上入来、松下ペアをつき離し、34秒の差をつけて1位でゴールしました。
     
    3レース目はオープン男子シングルスカルです。一橋大学からは3年生武部、岩村の2艇、東京大学からは3艇、計5艇で競われました。一橋大学は序盤から快調に飛ばし、1500メートル地点までは12位を一橋が独占。しかし、レース終盤で東京大学の艇が怒涛の追い上げを見せ、武部2位、岩村4位に終わりました。
     
    4レース目はオープン男子ダブルスカルです。このレースは3年生大川、2年生水本ペアと2年生神田、鈴木ペアの計2艇のみ出艇でした。女子ダブルスカル同様に、レース後半に進むにつれて、大川、水本ペアが後続の神田、鈴木ペアをつき離し、35秒の差をつけて1位でゴールしました。
     
    5レース目はオープン男子舵手付きフォアです。一橋大学からは漕手が4年生田口さん、3年生谷口、吉岡、岡村、cox4年生佐竹さんの艇と、漕手が4年生難波さん、高須さん、3年生菅井、関口、cox2年生松浦の計2艇出ており、東京大学の艇も合わせて計3艇で競われました。レース序盤から一橋大学が東京大学にリードを奪い、後半も序盤の勢いをキープして、見事ワンツーフィニッシュを決めました。
     
    6レース目はいよいよオープン男子ジュニアエイト。両校の若き精鋭がぶつかり合う注目のレースです。漕手は2年生荒川、吉田()、室本、伊藤、今村、田口、吉田()、鈴木、cox2年生小林です。レース序盤は若干の遅れをとってしまうものの、1000メートル付近で巻き返し、そのまま後続との差を広げて1位でゴールしました。
     
    7レース目は初対抗種目でもある、対抗女子舵手付きクォドルプルです。漕手は4年生坂本さん、渡辺さん、諸井さん、矢能さん、cox4年生浅枝さんのオール4年生メンバーです。レースは序盤から順調にリードを奪い、50010001500メートルと秒差を徐々に広げ、見事1位でゴールしました。
     
    8レース目は対抗男子シングルスカルです。漕手は4年生藤田さんです。レースは、500メートル地点までは1秒程の僅差でリードを守っていましたが、1000メートルあたりから徐々に差を広げられてしまい、惜しくも2位という結果に終わりました。
     
    9レース目は対抗男子舵手付きフォアです。漕手は4年生高橋さん、3年生佐々木、黒川、田頭、cox3年生柴山です。レースは序盤から一橋大学がリードを守り、後半にかけて徐々に秒差を広げ、そのまま1位でゴールしました。
     
    そして、最終レースとなる10レース目は商東戦の花形種目、対抗男子エイトです。このレースで制した方が優勝ということになり、絶対に負けられない大事なレースです。漕手は4年生平木さん、中村さん、鎌田さん、保田さん、藤田さん、3年生平井、長野、梶原、cox4年生中尾さんです。レース序盤はお互い一歩も譲らないレース展開でしたが、500メートルを過ぎたあたりから一橋大学が徐々にリードを広げます。そのまま、東京大学が勢いを盛り返すことはなく、17秒の大差をつけて見事1位でゴールイン。その瞬間、念願のボート商東戦6連覇が達成されました。
     
    多くの人からの期待を一身に受けたボート部には、おそらく6連覇というプレッシャーが重くのしかかっていたことと思います。しかし、そのようなプレッシャーをはねのけ、見事大会6連覇を達成したボート部員からは、私を含め多くの人が勇気をもらったのではないかと思います。
     
    一橋大学体育会應援部三年 村山諒
     
    | ボート部 | 22:02 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    六連覇達成おめでとうございます。
    先輩方が築き上げた歴史を更に伸ばし
    二桁勝利に邁進してください。
    應援部諸君の演舞演奏は見事でした。
    赤いオールと赤い旗が青空に飜えり
    楽しい一日でした。
    | 神宮の風 | 2014/05/05 8:36 AM |










    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/121