RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

応援記録

<< スキー部 国立十大学スキー選手権大会 | main | 硬式野球部 春季リーグ第1戦 対東京都市大学 >>
ハンドボール部 春季リーグ第2戦 対帝京大学
0
    4月19日、東京経済大学国分寺キャンパス体育館にて、
    ハンドボール部の春季リーグ第2戦となる対帝京大学戦が行われました。
    第1戦では東京経済大学に30-22で見事勝利を収めていることもあり、
    ここで連勝して春季リーグの流れを作れるかが懸かった一戦となりました。

    前半は鋭いパス回しで積極的に攻め、ゴールを狙っていきます。
    攻撃では3年生の角谷が活躍し、先制点を奪います。
    その後も得点を重ねますが、相手である帝京大学も第1戦で
    千葉大学に勝利していることもあり、流れに乗っているのか
    得点を追い上げてきます。
    ここでゴールキーパーは4年生の加藤さんから3年生の都築へ
    バトンタッチとなります。
    都築は帝京大学の速いシュートをきっちりと止め、
    試合の流れを一橋大学に引き戻します。
    同期である都築がゴールキーパーとして活躍する姿は
    初めて目にするところとなったため、
    見事なセーブに大きな歓声が上がりました。
    前半は抜きつ抜かれつの接戦でしたが、
    15-14でリードを死守しました。

    後半では帝京大学の猛攻に苦しめられた30分間でした。
    ここで2年生の倉見が初出場となりました。
    若干緊張した様子でしたが、しっかりとしたパス回しで
    チームに貢献していました。
    3年生の西村、柳原、加藤がディフェンスで良い動きを見せるものの、
    帝京大学が次々と得点を決め、なかなか流れを引き寄せることができません。
    しかし、4年生の加藤さんがナイスセーブを見せ、
    同じく4年生の中丸さんが追加点を決めたところから、
    一橋大学の反撃が始まります。
    試合時間残りわずか、再び3年生の角谷が得点を決め、
    一橋大学のオフェンスが盛り上がりを見せましたが、
    あと一歩届かず、11-14で試合終了となりました。

    結果は26-28で一橋大学の敗北です。
    前半で良い流れが来ていただけに、
    そこを応援で後押しできなかったことに悔しい思いをしました。
    しかし、2年生も試合に出始めたということで、
    新しい力で勢いづくハンドボール部と共に、
    3部昇格に向かって邁進していきたいと思います。

    一橋大学体育会應援部三年 見付愛美
    | ハンドボール部 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/118