RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

応援記録

<< 硬式野球部 春季リーグ第1戦 対東京都市大学 | main | ボート部 第66回商東戦 >>
硬式野球部 春季リーグ第2戦 対東京都市大学
0

    420日、一橋グラウンドにて硬式野球部の対東京都市大学戦第2戦が行われました。前日に敗北したため、3戦目につなげるための重要な一戦となりました。野球応援観戦ツアーということで、新入生やOBOGの方々の声援も加わり、試合は行われました。

     

    1回表、2年生の投手倉石は立ち上がり四球で塁に出すも、守備陣の落ち着いたプレーもあり無失点で攻撃を迎えます。1回裏、一橋が試合を動かします。井川さんが四球で塁に出ると山田さんがバントで送り、見事寺門がホームランを放ち2点先制します。2回の表は倉石の好投、守備の攻守により一橋の流れのまま再び攻撃へ移ります。2回の裏、別所がツーベースヒットを打ち、その後も打線をつなげて塁を進みますが3アウトを取られてしまいます。3回の表、四球、盗塁で進んだランナーをツーベースヒットでホームに返されてしまいます。ここから2本ヒットを打たれ、この回3点を取られて逆転されてしまいます。3回裏、ランナーを出すも得点につなげられません。4回の表、続けてフライを取り3アウトを取ると再び一橋に流れが戻ってきます。4回の裏、坂手が四球で塁に出ると別所がヒットを打ち、山田さんも四球により塁に出て満塁のチャンスになります。この得点の機会に山田さんと寺門が続けてヒットを打ち、3点を追加します。この一橋の勢いに相手は崩れ、ミスにより一橋はさらに2点を追加し、相手の投手を交代させます。5回の表、ランナーを出しますが的確なプレーで押さえます。続く5回の裏、塁に出た坂手が井川さんのヒットによりホームに戻り、1点を追加します。6回の裏、寺門、黒崎が四球により塁に出て、寺門が盗塁を成功させます。田端のヒットにより2点を追加し、再び相手の投手を交代させます。さらに田端がホームに戻り、この回3点を追加します。7回の表、一橋の好投、好守によりアウトを取ると、7回の裏、四球で塁に出た井川さんを山田さんが二塁に送り、寺門のヒットでさらに1点を追加します。そのまま8回、9回と相手に得点を許さず、12-3で一橋の勝利となりました。

     

    今回の試合、全体として一橋の流れであったように思います。守備においても攻撃においても一人一人が活躍している姿が印象的でした。投手は前日の日下部に代わって2年生の倉石が完投し、これからに期待されます。春必ず神宮に行く、硬式野球部、応援部ともに戦っていきたいと思います。

     

    一橋大学体育会應援部三年 山内史織

     

    | 硬式野球部 | 19:07 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    勝利おめでとうございます。
    野球はチームプレーの競技ですが、やはり投手力が大切。
    今回の勝利は、大勢の応援も味方したと思います。
    神宮でのプレーを楽しみにしています。
    がんばれ一橋。
    | 神宮の風 | 2014/04/26 4:25 PM |










    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/117