RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

応援記録

<< バスケットボール部 秋季上位リーグ 対明星大学 | main | ハンドボール部 春季リーグ第2戦 対帝京大学 >>
スキー部 国立十大学スキー選手権大会
0
    1月4日、長野県の野沢温泉にて、国立十大学スキー選手権大会における最終種目であるリレーのレースが行われました。
    大会は29日から始まり、スキー部の皆さんはこの日までにアルペンやノルディックなどの競技を終えて、男女とも暫定4位という位置につけ、リレーの結果によって総合でメダル圏内に入るという状況で最終種目に臨みました。

    この日は朝から雪が降り、時々吹雪くという去年に続く悪天候の中のレースでしたが、男子正シードと男子オープン、そして女子正シードが時間差をつけてスタートし、計11人のスキー部員の選手たちが決死の戦いを繰り広げました。

    女子正シードでは第1走者の4年生加納さんが群を抜くスピードで駆け抜け、続く第2走者の同じく4年生柴山さんも勢いをそのままにアンカーの2年生原田に繋げていきました。実はこの大会中、スキー部では体調不良を訴える人が続出しており、多くの選手が気怠い体に鞭打ってレースに参加しているという状況で、原田もその1人でした。前日までほとんど食べ物が喉を通らなかったという同期が目の前で倒れそうになりながら走っていく姿は強く胸を打つものがありました。

    男子正シードでは第1走者の4年生設楽さんが貫録の走りで2番手の1年生長谷川に繋ぎ、1日に行われた男子クラシカルにおいて見事1位を獲得して勢いづいていた長谷川は、周囲は上級生ばかりという中でも全く引けを取らない走りを見せて第3走者の3年生山本さんに望みを繋げました。そしてアンカーの4年生田端さんはアクシデントに見舞われたものの、その後の怒涛の追い上げは凄まじく、圧巻のレースでした。

    また、男子オープンでは3年生の林さん、2年生の南澤、滑、1年生の服部が奮闘し、次を担う選手たちの力強さを感じました。

    リレーの結果は男女共に4位となり、それにより最終結果として一橋大学は男女総合で2位を獲得しました。
    今回様々な悪条件の中でもその強さを証明した一橋大学ですが、万全の状態で臨む来季は今の下級生たちが中心となって必ず優勝に導いてくれることでしょう。今後の一橋大学スキー部の更なる飛躍を確信できる大会でした。

    一橋大学体育会應援部3年 石井瑞代

     
    | スキー部 | 23:20 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    明けましておめでとうございます。
    昨年同様、吹雪の中の応援活動お疲れ様でした。
    今季から強豪二大学が参加し厳しいレースが
    予想されました。
    結果は見事な成績。應援部員の応援が実り
    うれしいかぎりです。
    本年もよろしくお願いいたします。
    | オレンジ戦士 | 2014/01/06 7:30 AM |










    http://ouenkiroku.hit-c.net/trackback/116