RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

応援記録

フィールドホッケー部 春季リーグ順位決定戦決勝
0

    6月15日、慶應大学日吉キャンパスにて2部リーグ順位決定決勝戦が行われました。リーグ1位を獲得し、来週の入れ替え戦につなげるためにも負けられない一戦です。真夏のような太陽のもと、両校の戦いが始まりました。

     

    試合開始直後からどちらも果敢に攻め、一進一退の攻防が続きます。試合が動いたのは、前半終了間際、一橋はディフェンスの隙をつかれ、東京大学に1点を入れられてしまいます。一橋はペナルティストロークなどチャンスを作りますが、得点につなげることができず前半を折り返します。後半も3年生岡村の好セーブや4年生隅田さんのカウンターなど、一橋は好プレーを見せます。試合中盤、東京大学のショートコーナーに対して関根さんが好セーブをするものの、はじき出したボールを押し込まれ、1点を追加されてしまいます。ここでしっかりと建て直し、もう一度一橋の流れを作っていこうと、応援にもさらに力が入ります。しかし、この失点から攻撃につなげる形がなかなか作れず、相手の攻めの時間が長くなります。一橋は粘りのプレーを見せますが、追加点を許し結果0-3で敗北しました。

     

    試合終了後、フィールドにしゃがみこむ選手の姿を見ていると選手の気持ちを強く感じ、自分の力不足を悔しく思いました。

    しかし、試合後半には2年生の松元が出場するなど、一橋大学フィールドホッケー部の新たな一面を見ることもできた試合でした。

    悲願の1部昇格へ、来週の入れ替え戦、気持ちを入れ替えて応援していきたいと思います。

    一橋大学應援部3年 山内史織

     

    | フィールドホッケー部 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    フィールドホッケー部 入替戦 対学習院大学戦
    0
      11月30日、早稲田大学東伏見グラウンドにてフィールドホッケー部の1部2部入れ替え戦が行われました。
      毎年、入れ替え戦に駒を進めるも昇格を逃してきた一橋大学にとって何としてでも勝ちたい大事な試合です。
      試合は、一橋大学のセンターパスにより開始されます。前半は、両者一歩も引かないボールの奪い合いとなりますが、前半20分学習院にDFのミスがでて一橋にPCを与えます。ここで一橋は2年生森岡の出したこぼれ球に2年生岡田が反応し1点を先制します。学習院も得点のチャンスを得ますが、キーパー4年生新美さんの好セーブに阻まれ得点できません。そのまま一橋が1点リードで折り返します。
      後半、学習院が右サイドから何度も攻め込みますが一橋の姿勢の低いDFの前にゴールできません。そんな中、後半23分学習院のドリブルからのリバースシュートが華麗に決まり、土壇場で同点とします。そのまま試合は終了し延長戦に突入します。
      しかし、両者譲らず決着がつかなかったため、SO戦にまでもつれ込みました。お互い3人が終わった時点で1-2と一橋が有利でしたが、学習院はそこから1人決めて同点にし、残りの4人全員が完璧に決め、結局5-6で一橋大学の敗北、2部残留が決まりました。
      一橋はあと1本のところで惜敗しましたが、最後まで執念をみせてくれました。
      結果的には、2013年秋季リーグ2部残留という言葉しか残らないのかもしれません。
      しかし、選手が最後まで諦めず昇格への望みをつなぐ素晴らしい試合をみせてくれたことは忘れません。
      流した涙の分だけ、必ず一橋大学フィールドホッケー部は強くなると信じて、次のシーズンではそんな選手たちの力になれる応援をしていきたいと思います。
      一橋大学体育会應援部3年 藤井愛子
      | フィールドホッケー部 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      フィールドホッケー部 秋季リーグ第1戦 対中央大学戦
      0
         9月22日、残暑が残る中慶應大学日吉グラウンドにてフィールドホッケー部の初戦が行われました。ここ数年入れ替え戦までは進むもの昇格できていない状況が続いているので今年こそはと試合に臨みました。

        試合は序盤から一橋の流れで進んでいきました。開始5分にペナルティコーナーを得るとそのまま2年生の#12岡田が押し込んで先制します。またその直後にもペナルティコーナーから得点し点差を広げます。守っては4年生のGKの#1新美さんや2年生の#2岩田が機能することで失点を防ぎ2−0と危なげない試合展開を見せます。

        後半も試合の主導権を握ったのは一橋でした。序盤中央大学に攻め込まれてしまいますが、GKの新美さんの好セーブによりゴールを守りきると、3年生の#7隅田のパスを4年生の#10飯島さんが押し込み追加点を獲得し、その後も得点を重ねていきます。一方相手の中央大学は終了間際になんとか1点返すのがいっぱいで最終的に5−1で試合を終えました。


        この試合では2,3,4年生のすべての選手が活躍し盤石な強さを見せつけてくれました。悲願の1部昇格に向けてこれからもぜひ頑張ってほしいです。

        一橋大学体育会應援部3年 竹田光佑
        | フィールドホッケー部 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        フィールドホッケー部 春季リーグ第2戦 対中央大学
        0
           5月5日日曜日、昼下がりの日差しの中、明治八幡山グラウンドにて春季リーグ第2戦が行われました。入れ替え戦への進退をかけた負けられない一戦は、一橋のセンターパスから開始されました。
          序盤から中央大学は立て続けにPCを奪い一橋のゴールを脅かしますが、4年生新美さんが確実な守りを見せ、得点を許しません。その後も果敢に攻める中央大学に対し、一橋も懸命にパスをつなぎ敵陣サークル内に何度も侵入します。しかしなかなか得点に結びつきません。
          中央大学の堅い守りを崩すべく、選手たちは私たちの目の前で懸命の走りを見せます。
          両者とも互角の戦いを見せますが、前半31分で見事3年生山田がゴールを決め、待望の先取点を獲得。右サイドから放たれたシュートのリバウンドボールを押し込む冷静な判断に対し、会場も沸き立ちます。このまま前半は終了し、1−0で一橋のリードとなりました。
          この勢いに乗り、後半でリードを広げたい一橋。1点を追う中央大学はさらにパワーアップしたプレーを見せ、試合は激しさを増します。4年生飯島さんを始めとするFW陣はプレスで何度もボールを奪い、積極的に攻める姿勢を見せます。試合終了間際、何としてでも1点を奪い取りたい中央大学による怒涛の攻撃を冷静に守る一橋。PCを奪われ、固唾をのんで見守る場面も多くありましたが、一橋はしっかりと守りきり、1−0でこの試合に勝利をしました。
          今回の試合では森岡や岡田、山本といった2年生が多く活躍をし、それを3年生山田、隅田や飯島さん、本田さんを始めとする4年生がしっかりと支える姿が印象的でした。
          昇格に向け、大きな一歩を踏み出した一橋。この調子でまだまだ続く試合も共に戦っていきたいと思います。

          一橋大学体育会應援部3年 坪内 優美

          | フィールドホッケー部 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          フィールドホッケー部 順位決定予選 対武蔵大学戦
          0
            11月10日、霜月の寒気が漂う駿河台にて順位決定予選が行われました。相手はBプール1位の武蔵大学。Aプール2位の一橋大学にとって負けられない試合となりました。

            前半では、序盤から両者共に積極的に攻める姿勢を見せますが、一橋が早いパスワークで相手の守備をかわし4年生本田さんが見事先制点を決めました。相手もサークル付近までボールを運び得点のチャンスをうかがいますが一橋は堅い守備で得点を許しません。一橋の1点リードで前半は終了します。
            後半では、相手がプール1位のプライドにかけて巻き返しを試みます。相手の猛攻により、後半開始9分で1点を決められ、1−1の同点に追いつかれます。しかし一橋もすぐさま攻勢に応じ、2年生岩田がPCからの流れで貴重な勝ち越し点を挙げます。1点を追う相手も右サイドからのライナー性の鋭いヒットを放つなど、立て続けに怒涛の攻撃を繰り出します。しかし4年生新美さんを中心とする守備陣が、体を張ってゴールを死守し相手の得点を許しません。試合はそのまま終了し、2−1で一橋大学の勝利となりました。

            今回は相手の猛攻にも屈しない強固な守備と、チャンスを逃さず確実に得点を決める攻撃の両方を兼ね備える一橋の強さが見られた試合でした。この試合で1部への入れ替え戦への出場を決めた一橋大学。次なる対戦校は因縁の相手、東京大学です。絶対に勝利をつかみ、良い流れのまま入れ替え戦に挑めるよう私たちも共に戦っていきたいと思います。

            一橋大学体育会應援部3年 坪内優美

             
            | フィールドホッケー部 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            フィールドホッケー部 秋季リーグ戦第1戦 対武蔵大学戦
            0
                9月23日、早稲田大学東伏見運動場にてフィールドホッケー部のリーグ戦初戦が行われました。天候は終始雨でしたが、試合前のフィールドホッケー部の選手の皆さんは降りしきりる雨など気にもならない程、集中している様子でした。

               スターティングメンバーは本年度主将の江村さんをはじめ4年生の小林さん、鈴木さん、濱辺さん、3年生からは昨シーズンも活躍した飯島、本田、川合、北村、吉澤、キーパーの新美、そして2年生の隅田です。
               前半、一橋大学は小林さんや隅田がうまくボールをキープし飯島や本田がチャンスを作りますが、今一歩のところで相手ディフェンスに阻まれてしまい、得点に結び付けることができません。
               しかし勢いは完全に一橋大学にあり、ディフェンスでは江村さんや鈴木さん、途中交代で出場した3年生福田や2年生秀野たちの活躍により相手の動きを封じました。前半はお互い0−0のまま終了し、怒涛の後半戦へと続きます。

               後半戦、序盤は前半戦と同様流れは一橋大学にあるものの一進一退の攻防を繰り広げ、何度かピンチに見舞われたもののキーパーの新美や吉澤たちディフェンス陣の鉄壁の守りで相手のチャンスをつぶします。
               後半戦の折り返しを過ぎたあたりで、試合を動かしたのはやはり一橋大学でした。濱辺さんや途中出場の2年生山田がつくったチャンスから飯島が渾身の一撃、一橋大学が先制しました。その後も一橋大学は攻撃の手を緩めることなく、本田や隅田が猛攻で相手のディフェンスを崩しそこからまた飯島がシュートを決め、2−0で一橋大学が勝利しました。

               大雨という悪いコンディションの中でも一橋大学の選手たちは動じることなくプレーし、1部で戦ってきた経験の差を相手に見せつけました。昨年惜しくも2部降格という厳しい状況にたたされたフィールドホッケー部ですが、今年は1部昇格という目標に着実に近づいていっています。私たちもまた1部という舞台でフィールドホッケー部の皆さんを応援できるように全力で後押して参りたいと思います。


              一橋大学体育会應援部3年 青木裕司
              | フィールドホッケー部 | 23:20 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
              フィールドホッケー部 春季関東学生リーグ2部 第一戦
              0
                 
                本日、東伏見にてフィールドホッケー部の春季関東学生リーグ2部の第一戦、対成城大学戦の応援に行きました。

                成城大学は高校からホッケーを続けている選手を擁し、また一橋の春シーズン初戦、秋に惜しくも昇格を逃してしまった悔しさから負けられない試合でした。

                スターティングメンバーは4年生の江村さん、鈴木さん、佐藤さん、濱辺さん。3年生の北村、川合、飯島、福田、本田、吉沢、ゴールキーパー新美。途中2年生の隅田、若山。3年生の渡辺。4年生の小林さんが出場しました。


                試合は前半成城大学にPC(ペナルティコーナー)で先制を許してしまいますが、すぐに一橋も3年生飯島がPCを決め同点に追いつき、また前半残り10分で2年生隅田がPCを決め逆転しました。

                この勢いのまま一橋は後半も攻め続け、3年生飯島のPCで得点し3-1とさらに突き放しました。ところが後半残り5分を切ったところで相手に何度もPCのチャンスを与えてしまい苦しい場面が訪れました。しかし、ゴールキーパーの3年生新美のスーパーセーブと選手の皆さんの粘り強いディフェンスで見事無失点に抑えました。

                さらに、後半残り1分、相手の反則で一橋にPS(ペナルティストローク)が与えられ、3年生飯島がそれを見事に決めだめ押しの4点目を奪い、試合は4-1で一橋の圧勝となりました。


                今シーズン初戦、新チームで臨んだ初の試合でこのような結果を残す事が出来、フィールドホッケー部の皆さんの自信につながる試合になったと思います。2,3年生の活躍も目覚ましく、今シーズンのフィールドホッケー部の飛躍を大いに期待できる試合内容でした。

                次の試合は5月13日に行われる、去年の秋シーズンに1-0で辛勝した東海大学との一戦です。強敵を前に今日の勝利で得た自信を力にし、一部昇格への目標に突き進むフィールドホッケー部の皆さんを後押しできるよう、私たちも気を引き締めてこれからの試合に臨んでいきたいです。



                一橋大学体育会應援部3年 葛西涼子
                | フィールドホッケー部 | 21:52 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                フィールドホッケー部1部2部入替戦
                0


                   11月27日、慶應日吉グラウンドでフィールドホッケー部入替戦がありました。

                  対戦相手は、この数年間で幾度も大舞台で戦ってきた学習院大学です。
                  今回も入替戦ということで、フィールドホッケー部、応援部共に
                  当日気合いに満ち溢れていました。

                  前半は、全くの互角、押しつ押されつの攻防が続き、緊迫した展開となりました。
                  均衡を破ったのは一橋。前半も中盤にさしかかった頃、
                  一橋のショートコーナーというチャンスが巡り、
                  そこで落ち着いて見事ゴールを決め、先制点を決めました!!

                  しかしこの辺りから徐々に押される形となり、
                  一橋のディフェンスが多くなるようになりました。
                  が、4年生主体のディフェンス陣が踏ん張り、失点を許しませんでした。

                  そのような状態が続いて前半も残り一分を切り、1-0で折り返そうとしていましたが、
                  その残り数秒の間、一橋の隙をついて相手がパスカットし、
                  そのままシュートを決められてしまいました。

                  結果前半1-1の同点となってしましましたが、
                  ハーフタイムの間ベンチから、「同点になっただけ。まだ全然いけるよ!」
                  などの声が聞こえてきて、選手達も勝つ越そうと気合が入ります。


                  しかし、後半はかなり押される形となり、相手校のシュートが目立つようになりました。
                  ディフェンス陣が幾度も止めるも、途中ショートコーナーをとられてしまい、
                  そのまま失点を許してしまいました。

                  ここで終わるわけにはいかない一橋は、
                  ベンチだけでなく観客席にいたフィールドホッケー部員も
                  声を大にして声援を送って後押ししていました。

                  もちろん我々応援部も負けじと「まだまだ!!次まず一本とろう!」
                  など声援を送り、負けている中観客・ベンチで一体感が生まれていました。

                  しかしそれでも終始相手ペースで攻め込まれ、
                  終盤更に1点を失い、結果1-3で負けてしまい、
                  1部昇格は叶いませんでした。


                  これでフィールドホッケー部4年生は引退となりました。
                  最後勝って終わらせることができず、悔しかったことと思います。
                  私自身も入部してからこの4年間、
                  彼らが1部と2部を幾度も行き来する中、
                  勝つ喜びも負ける悔しさも何度も味わってきただけに、
                  非常に残念な結果となってしまいました。


                  しかし、人数は少ないながらもしっかり試合を支える3年生に、
                  得点を決め空気を作る2年生、そして熱い心を持っている1年生が
                  しっかり4年生の後を継ぎ、フィールドホッケー部を支えてくれるでしょう。
                  そして来年春にまず1部昇格、
                  秋には上位校に食い込む結果を残してくれることを期待しています!!
                  頑張れフィールドホッケー部!!!


                  一橋大学体育会應援部副将  吉川和樹



                  | フィールドホッケー部 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |